政策ゼミin 八王子 がスタートしました

2004年4月30日 19時51分 | カテゴリー: トピックス, 政策ゼミ

 4月29日の政策ゼミの入学式は代表・榎本さんの挨拶に始まり、校長を務める都議会議員・新井美佐子さんの基礎講座「自治体はどのように運営されているのか」がありました。「なぜ自治体の運営に市民参加が必要か」という問いかけには、「政策にかかわる人と普通の市民の感覚に温度差があるから、それをなくすためにも市民参加が必要」「まちのことはそこに暮らす人が一番よく知っている。当事者参加で市の計画などが作られないと完成したあとで使い勝手の悪いものができあがってしまう。」といった声が上がりました。
 2回目以降の集まりではテーマを2つに絞り、テーマ別のチームを作って情報収集・ワークショップ・フィールドワークなどによる課題の洗い出しと、解決のための提案づくりに取り組みます。次回の開催は5月15日(土)15:00から八王子クリエイトホール第2学習室です。政治に無関心といわれがちな若い世代の人たちにまちづくりに参加することの楽しさを伝えられるゼミにしたいと考えています。受講希望者は生活者ネットワーク事務所<電話>0426(23)8802までご連絡ください。