子育てを応援するしくみをつくろう-その2

2006年10月6日 13時44分 | カテゴリー: トピックス, 子ども・子育て

乳幼児の子育て真っ最中のお母さんたちと政策づくりを行っています。10/5の集まりでは八王子市と多摩市と町田市の子育て施策を比較した後、今抱えている問題を解決するためにはどうしたらいいかを話し合いました。

行政による様々なサポートのしくみは充実しつつあるものの、緊急時や特殊な条件下での行政のサービスには限界があり、(この辺は実感のこもった体験を聞くことができました)様々な人と人のつながりによるセイフティーネットが同時に必要なのだと感じました。

そのためには人のネットワークづくりの拠点や情報支援などをきめ細かく行う必要があります。高齢者のデイサービスが中学校区に1つあるのが理想とされるように、子育て支援の拠点も歩いていける範囲にあるのが理想です。そして多様な年齢や立場の人の中で子どもを育てるのが自然な姿だと考えた時、やっぱり、小規模・多機能・地域密着の居場所づくりはこれからのまちづくりのキーワードになるのではないかと思いました。