どうなる?市民参加条例

2007年5月16日 13時40分 | カテゴリー: トピックス

 八王子市では昨年から基本構想・基本計画「ゆめおりプラン」に盛り込まれた市民自治を推進するしくみとして「市民参加条例」制定に向けてのとりくみが進められています。昨年は「市民参加のしくみづくり検討会」の提言を受けて素案がつくられ、11月から12月にかけてパブリックコメントを募集しました。

 当初の予定では、今年の3月議会に提案されるはずでしたが、提案されず、6月議会でも予定がないとのこと。せっかくの条例が棚上げになってしまうことが危惧されます。そこで、市の担当者に現状の進み具合について聞き取りをしたところ、現在、パブリックコメントの公表に向けての準備と運用基準の整理などを行っており、今年度中には提案したいと考えている、とのことでした。
 
 地方分権の時代、分権の主体である市民が参加して大事なことを決めるのは当然のことです。よい条例案ができるよう、大いに期待して見守っていきましょう。