野鳥観察会

2008年5月5日 11時57分 | カテゴリー: トピックス, 環境

川辺の調査活動

川の調査活動も3年目になりました。初年度は水質調査を行いましたが、水生生物調査をしたいとの要望から昨年は生き物調査をこどもたちと一緒に行いました。そして3年目となる今年度は川だけでなく川の流域の調査もしたいと、野鳥観察会と植生調査を調査項目に加えました。

八王子・日野カワセミ会から3人の方が講師として来て下さいました。鶴巻橋から松枝橋のあいだで30種の野鳥に出会いました。優雅な舞のアオサギ、木のてっぺんで胸をはってさえずるホオジロ、ギョシギョシとオオヨシキリの声。

河川敷を芝生にしたらオオヨシキリの棲家がなくなり、三面護岸にしたらカワセミは営巣できません。野鳥の棲む環境を護ることは、私たちの未来の環境問題につながります。今年も川辺の調査活動を通して、環境問題に関心をもつ人を増やしていきます。