緑のカーテンを学校や保育園に広げよう

2008年6月20日 11時13分 | カテゴリー: トピックス, 環境

緑のカーテン推進基金を創設しました

緑のカーテンとは
・アサガオやヘチマ、ゴーヤのようなツル性植物を窓の外に這
 わせて作る、夏の強い日差しを和らげ、室温の上昇を抑える 
 自然のカーテン。
・日が当たると葉から水分が蒸散、葉の表面の温度が下がり、
葉の間から涼しい風が流れ込む、自然のエアコン!

八王子・生活者ネットワークでは昨年よりこの緑のカーテンを学校や保育園などで広めていこうと見学会を行い政策提案を進めてきました。今年度は「まちなかに緑のカーテンひろげようプロジェクト1」を発足させ、基金をつくり、集まったお金を基に苗を購入し、取り組み希望の学校や保育園に苗を届ける試みを始めました。現在、せいがの森保育園、共励保育園、社会福祉法人「かたくりの家」が運営しているレストラン「花畑かたくり」に苗をお届けしています。

◎寄付は1口500円から何口でも。ご協力いただいた方には、 ニュースレターで近況をお知らせします。
 たくさんの皆さまからの寄付をお待ちしています!
◎緑のカーテンにチャレンジしたい方もご連絡下さい。

連絡先:八王子・生活者ネットワーク
電話:042-623-8802  FAX :042-627-4507