ちょっと待った!エコキャップ運動

2008年7月11日 12時30分 | カテゴリー: トピックス

それって本当にエコなの?

ペットボトルのキャップを集めて、ワクチンの購入費用を送る「エコキャップ推進運動」を知っていますか?現在、八王子市内の公共施設や学校などで広がりをみせつつあります。

エコキャップ推進協会のホームページによると、学校や幼稚園、自治会の会館などに回収箱を置きキャップを貯める→回収箱が一定量に達したら、最終集荷所へ移動、回収量がある一定量に達するまで保管→貯まったらエコキャップ推進協会が受領→資源事業者にエコキャップ推進協会が売却、エコキャップ推進協会は売却益をワクチン購入資金としてJCV(世界の子どもにワクチンを日本委員会)へ寄付する、という流れになっているようです。

キャップ800個で20円になり、ポリオワクチン一人分になるそうです。400個集めてたったの10円・・・。

ペットボトルの飲料を買うのを1回我慢して、120円を寄付したほうがキャップ4800個分集めるより収集・保管・移動・再生のコストもかからずよいのではないでしょうか。4800個の空きボトルを想像するとぞっとします。
リサイクルもタダではありません。CO2も発生します。マイボトルを使い、ペット飲料の消費を控えてゴミそのものを出さないようにするのが本当のエコなのではないでしょうか。ごみに関してはどう処理するかの前に、発生抑制をすすめることが一番の優先課題です。

いいことだからと導入する前に、ちょっと考えてみてほしいと思います。皆さんはどう思われますか?