地球を歩く 木を植える

2009年11月25日 15時53分 | カテゴリー: トピックス, 環境

中渓宏一さんと木を植えました。

環境まちづくりNPOエコメッセ主催の学習会
環境まちづくりNPOエコメッセ主催の学習会
今年は9月の国際平和デーを目指して、北海道から沖縄まで木を植えながら旅をした中渓さん。決めていたのはルートだけ、誰と何を植えるのかあらかじめ決めないで歩いたということでしたが、出会いの連続で小学校、公園、お寺などに392本の苗木を植えたそうです。

こうして木を植えることは、単に緑を増やす、植樹をするということだけでなく、国際平和記念デーを知らせるという意味合いが込められています。木を植え終わった後は必ず輪になって手をつなぎ、みんなでジャンプする「アースジャンプ」で心をひとつにします。

半農半エックスという生き方をしていきたいという中渓さん。
脱サラして、思い切った生き方ができるのはうらやましい限りですが、人と人のつながりを大事にしているからこそできることではないかと感じました。