さよなら原発!

2011年9月23日 11時39分 | カテゴリー: トピックス, 環境

「さよなら原発5万人集会」参加報告

明治公園で行われた「さよなら原発5万人集会」に行ってきました。最寄りの千駄ヶ谷駅の混雑ぶりは目を見張るものでした。ホームから階段を降りると通路は人で埋め尽くされ、改札口を出るのも大変。精算機の前は長蛇の列でした。今までも様々な集会やパレードに参加してきましたが、こんなことは近頃あまり経験がなく、本当にびっくり。明治公園に着くまでも人が列を作り、まるでもうデモの中を歩いているようでした。

集会会場は人で埋め尽くされ、正面ステージが見えないくらい。「5万人集会」と名を打っていましたが、当日は主催者発表何と6万人。すごい熱気です。

パレードはCグループに入り、運動グループの生協の仲間とともに声をあげ歩きました。「原発いらない!」「命が大事!」「子どもを守ろう!」「おとなも守ろう!」と。

八王子・生活者ネットワークではチェルノブイリ事故のこともあり、発足当初から20年以上もの間、核も原発もない社会をめざして活動してきました。でも、チェルノブイリ原発事故以降も増え続ける日本の原発を止めることはできず、この事態を迎えてしまいました。

今度こそ原発にさよならしたい!
たとえ事故がなくても、被曝労働者の犠牲の上でしか成り立たず、そして発電により日々生み出す核廃棄物は処理方法がなく増え続ける。そんな原発の電力はいらない。
原発事故でこんな大きな犠牲を払ってもまだ原発を必要という人がいるなんて信じられない。
皆で、原発を無くすために声を上げていこう!
原発を止められるのは、政治家ではなく、市民の力が集まった時だと信じて。