署名活動から実現につなげるアクションへ

2012年3月20日 19時49分 | カテゴリー: トピックス, 環境, 自治・参加と協働など

「原発」都民投票署名活動も、終盤を迎えました。3/24付けまでが有効です。必要数は1万筆弱ですが、3/20現在で、1万1千5百筆を越えました。これから返送される署名数がこれに加わりますから、うっかりミスによる無効分を考慮しても充分な数といえます。東京全体では、すでに33万筆を越える署名数が集まっており、これに市長選で開始時期のずれた八王子などの自治体の署名数が加わります。
わたしたちは、昨年11月に受任者を募集するところから参加しました。2ヶ月間の署名活動がスタートすると「待っていました」と署名だけでなく、受任者にもなってくださる方にたくさん会いました。聞いたことがなかったという人には「原発をこれからどうしていったらいいのか、政治家と東電だけで決めるんじゃなくて、わたしたちも投票するチャンスが欲しいんです」と話しかけると、「そうだよねえ」と署名に応じてもらえました。「賛成だから」と言う人には、どちらの考えの人も参加できると伝えると「それなら」と応じてもらったり、対面で行なう署名ならではの醍醐味をたくさん味わいました。
普段の私たちの暮らしの中で、自分の意思を表明する、しかも賛同してもらえるとは限らないのに他人に伝えるというのは、そうたやすいことではありません。今回の署名活動は、そこを一歩踏み出して、身近な人に声かけしてできる範囲での参加の方から、黙々と地域を歩き何冊も署名を集める方や、街頭署名にたびたび参加してくださる「スーパー受任者」の方まで現れて、短期間でこれだけの署名を集めることができました。おおぜいのこの活動に参加された方々の努力の賜物です。
また、他地域からの「応援街頭署名」や「宣伝カーによるアピール」を何度も企画していただき、地域に根ざした活動と、多くの人に見てもらえる活動の両方ができました。4/3に市の選管に提出するのと並行して、「原発」都民投票実現に向けた下記のアクションが準備されていますので、わたしたちも力を尽くしていきたいと思っています。

<原発都民投票実現のために>
1、市民と市議の対談カフェ 3月22日(木)17:00〜19:30衆議院第1議員会館
2、げんぱつ?YES/NOパレード 4月14日(土)13:30大久保公園
3、原発都民投票条例本請求 5月10日(木)提出予定
4、ヒューマンチェーン 5月末 都議会臨時議会開催時