政策ゼミPART6スタート!

2018年5月30日 09時55分 | カテゴリー: トピックス, 政策ゼミ

年4回開かれる八王子市議会定例会で各議員が市政全般について質問や提案をできる「一般質問」を一緒に作っていく取り組みである『政策ゼミ』がスタートしました。

実際に議場で発言するのは、代理人のなるみゆりと前田よし子ですが、私たち二人の議席を市民が使って提案しようという生活者ネットワークの独自の取り組みです。5月19日に第一回目の集まりがあり、関心のある様々なテーマを出し合いました。

その中で絞られた大きなテーマが、「あちこちで目に付く空き家をどう活かせるか」と「子どもの食という観点で保育園・学校給食や学童のおやつ、これからできる給食センターへの提案」についてです。

これからこの二つのテーマで八王子市の施策の現状や先進事例などの調査や見学、市へのヒアリングなどを行い、どんな提案をするか一緒に話し合い、9月の一般質問で提案します。議会がどのように運営されているのか、質問までの担当所管とのやり取りなど、垣間見ることができます。

昨今、テレビで見る国会では国民の生活福祉についての向上的な議論する以前の与野党攻防。セクハラ問題、森友加計学園問題など議員の気質そのものが問われることばかりで、政治にうんざりしている方も多いのでは。

今からでも参加できます!ぜひ政策ゼミで一番身近な政治に関わってあなたの思いを議会に届けてみませんか。

次回の集まりは6月16日(土)の10時から、場所は由井市民センター会議室です。
お気軽に問い合わせください。