北浅川の生き物調査

2015年9月1日 12時30分 | カテゴリー: トピックス, 環境

8月8日(土)、生活クラブ運動グループ八王子地域協議会主催の「川の水生生物調査」に八王子ネットも参加しました。
毎年、八王子市西南部環境市民会議の皆さんのご協力で行われており、もう9回目になります。伏流水が豊富な小田野中央公園横の北浅川に子ども17名を含む43名が集まりました。
パックテストや水の透明度調査を体験し、水辺の生き物を観察し、日頃から水環境・自然環境に関心を持ち美しい川を守っていくルールやマナーの大切さを学びました。

《観察できた生き物の名前》
・ジュズカケハゼ ・カワニナ ・ギバチ ・スジエビ(抱卵中)
・シマドジョウ ・アブラハヤ ・ホトケドジョウ
・サナエトンボ幼虫 ・ハグロトンボ幼虫
・アメリカザリガニ(川に戻してはいけない外来種)

アメリカザリガニは川に戻さずに参加者で持ち帰りました。