【注目!企画】ウィークエンドフォーラム 「受ける?受けない?小児科医・山田真さんに聞く予防接種のはなし」は大盛況!!

2014年6月21日 07時46分 | カテゴリー: トピックス, 子ども・子育て

 531日(土)に「受ける?受けない?小児科医・山田真さんに聞く予防接種のはなし」を開催しました。
 小さいお子さんを連れた若いパパママがたくさん参加してくださり、予防接種への関心の高さがうかがえました。
 
アミダステーションの1階でお話を聞き、託児は2階です。託児があったことで、安心して参加できたのではないかと思います。子どもたちもにぎやかに過ごしていました。
 
参加された方々の感想を一部ご紹介します。

○予防接種のどれを受けてどれを受けないか、という考え方ではなく、予防接種を受ける生き方か、それとも受けない生き方か、どちらを選ぶか?という考え方だ、というこの話がとても印象に残りました。
 
予防接種に関する情報があまりに多く、どうしたらいいのかとても難しい問題でしたが、先生のお話を聞いて、何を選ぶのか、自分の中での基準が見えてきた気がします。山田先生のお孫さんには、四種混合と麻しん風しんを受けさせているそうです。
 
FAXでも相談に乗ってくれる素晴らしい先生が身近にいることはとても有難いことだと思いましたが、予防接種について声を大きく警告してくれる先生の後に続いていく若い先生がいないこと、それがとても心配です。

 ○予防接種やその時使われるワクチンの現状や功罪を話してくれました。
 世間一般では予防接種は1度受ければよい。
 受けておけば安心だという考えが広まっているようですが、今日の話しを聞き実際には予防接種の効果は10年ほどであったり、ワクチンの種類によっては 恐ろしい副作用があるものもあるということ、さらにはそもそも効果があるかどうか分からないのに使われているものもあるという事を知りとても驚きました。
 山田先生の話の中にはこのことに関して具体的な名称も出てきてとても興味深かったです。